本文へスキップ


.


会社概要


 


  



ギターケーブルは2つのラインナップ



ギター向きに開発されたクリアサウンド TYPE1



・ギターの立ち上がりが非常に速く、歯切れがよく輪郭がよくでた広がるサウンド

・ライブやレコーディングのどちらにも対応可能

・モジュレーションエフェクトとを始め、様々なエフェクターとの相性もバッチリ

・ジャック部分は密閉構造と強固な作りを実現し、劣化もなく耐久性を確保





ベース向きに開発された響くサウンド TYPE2

・弾いたときのアタック、パワー感にクランチを残したサウンドを実現

・ライブやレコーディングのどちらにも対応可能

・決して高音域ではなく中音域をしっかりと意識した設計になっております

・ジャック部分は密閉構造と強固な作りを実現し、劣化もなく耐久性を確保



特徴

業界トップクラスの導電率の確保


導電率110%(計算値)により、忠実なサウンドの出力を実現
ギターやベースでピックアップされた電気信号をアンプ出力に欠かせないのが、銅を通る電気の流れ、つまり「導電率」なのです
導電率を上げるか、抵抗値を下げるかにこだわり、加工試験を繰り返すことにより誕生した「D-on Cu5」を採用


静電容量の違いにより製品の差別化を実現


構造設計を変えることで、静電容量を数値化
TYPE1 高発泡ポリエチレンを採用し、静電容量80pF/m
TYPE2 高純度ポリエチレンを採用し、静電容量115pF/m


外部ノイズをシャットアウト!ダブルシールドの採用


導電性樹脂シールド、さらに横巻きシールドのダブルシールド構造を採用
外部からのノイズを完全シャットアウト


壊れにくいプラグ設計・シール密閉構造による酸化防止


プラグの抜き差し、引っ掛け等によりプラグ破損を防止する為、強固な作りを採用
密閉構造による酸化防止対策品


楽な取り回しで癖がつきにくい・柔軟かつ丈夫な外被


柔軟な材料を使用し、楽な取り回しで癖がつきにくい仕上がり



ナビゲーション

バナースペース