本文へスキップ


スピーカーケーブルは3種のラインナップ


誰が聞いても良いと認識できる音は存在します
その音とは楽器本来が持つ自然な音であるといえます
社内独自製法による導体「D-on Cu5」を用いることで、導電率の向上・伝送ロスの削減が大幅に改善され、まるで目の前で演奏しているかのような感覚を体験

【Classy Acoustic Cable】 メタリック色を基調とした外部

ゴールドメタリック色とエメラルドメタリック色の2色をラインナップ
どちらも淡い色合いのため、あらゆる場所にマッチ

  


【Super-high model V7 】 高級感のある糸編組仕上げ

開発コンセプトは、見せるケーブル
メタリック糸を編み込むことにより、高級感あるきらびやかな外観と優しい糸の感触
これまでの隠すケーブルではなく、見せたくなるケーブル仕様







特徴

業界トップクラスの導電率の確保

導電率110%(計算値)により、忠実なサウンドの出力を実現
オーディオアンプで再生された電気信号をスピーカーへ伝達するのに欠かせないのが、銅を通る電気の流れ、つまり「導電率」なのです
導電率を上げるか、抵抗値を下げるかにこだわり、加工試験を繰り返すことにより誕生した「D-on Cu5」を使用

信号ノイズを除去

内部構造に導電性樹脂シールドを施しツイスト撚りすることで、信号ノイズを除去しクリアーな音質を引き出す

音本来の自然な音

すべての年齢層において、音本来の持つ自然な音を体感
1.25SQながら、クリアーな音質かつ迫力の重厚感

見て楽しい

もう一つの開発コンセプトとして、「見て楽しむ」
本来、裏方となるケーブルは見えなくなる様に隠すものでしたが、カラーバリエーション、外装の仕様にこだわった見せるケーブルが完成